アルベール・ビショー ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ

トップ > 赤ワイン > アルベール・ビショー ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ

「レッド・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2004」
(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)

「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2004」 (ジャーナル・ド・パリ紙)

「世界優秀ピノ・ノワール賞」 (デカンター・ワイン・アワード2004)

デカンター誌「Top10ブルゴーニュ・レッド」掲載&同3つ星評価 (2005年ヴィンテージ)

数々の成功をおさめたビショー家とセルヴォー氏による
貴重なヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹のワイン)。

商品コード:wdme0825

アルベール・ビショー ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ

色・容量: 赤・750ml
産地: フランス
品種: ピノ・ノワール 100%
味わい: ミディアムボディ
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:2,190 円(税別)

23 ポイント付与


商品説明

ピノ・ノワール品種ならではの木いちごやチェリーの香り、樹齢を重ねたブドウからくる陰影に富んだ深く上品な味わい。樽の香りは控え目で、ピノ・ノワール品種由来の豊かな果実味が堪能できます。

ローストした肉やチーズなどにあわせると、さらにおいしさを発揮します。

 

このワインはアルベール・ビショー社の醸造技術と味覚感覚の確かさをあらためて知らされる、クオリティの高い赤ワイン。


ラベルに記されている「ヴィエイユ・ヴィーニュ」という表記は、樹齢の古いブドウ樹の収穫で造ったワインのこと。一般のワインは樹齢5〜20年のブドウが主体ですが、特にそれより古い樹からの収穫だけで造ったワインを「ヴィエイユ・ヴィーニュ」と呼びます。根が地中深くまで張った古樹は、大地のミネラルをしっかり吸い上げ、果実は滋味にあふれた複雑な味覚のワインになると言われます。


このワインのブドウは3分の2がコート・ド・ボーヌ、3分の1がコート・ド・ニュイの畑で収穫、しかも樹齢25年以上のピノ・ノワール品種だけという、極めて贅沢なブルゴーニュの赤ワインです。ワインジャーナリストから多くの注目を集めています。
英国のワイン専門誌デカンター誌では「成熟した果実味が豊か、素晴らしくかつモダンなブルゴーニュ赤。そして偉大な価格価値がある」(2005年ヴィンテージ)と評して、3つ星を付けられました。


醸造元のアルベール・ビショー社は1831年、ベルナール・ビショー氏によって創立された、ブルゴーニュの名門ネゴシアン。
1912年以降は、「美食の都」と称されワイン流通の起点となっているボーヌ市に、同社の本拠地をおいています。

現在、自社畑はブルゴーニュ内に105haを所有、これに85軒の農家と160ha分の長期栽培契約を結んでいます。
名門ドメーヌを傘下に持つことでも知られ、シャブリの「ドメーヌ・ロン・デパキ」、コート・ド・ニュイの「ドメーヌ・デュ・クロ・フランタン」、コート・ド・ボーヌの「ドメーヌ・デュ・パヴィヨン」では、フランスの頂点に立つワインを産出しています。

その評価は伝統あるドメーヌものだけではなく、 1990年代にビショー家6代目当主のアルベリック・ビショー氏が自社畑全体の改良に取り組み、醸造責任者には1995年よりアラン・セルヴォー氏を起用。それまで他の地元醸造所で造っていたワインも多く自家醸造へと切り替え、実質的にドメーヌものと変わらないレベルのワインへと引き上げています。

その結果近年では、「レッド・ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2004」(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)、「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー2004」(ジャーナル・ド・パリ紙)、「世界優秀ピノ・ノワール賞」(デカンター・ワイン・アワード2004)など、輝かしい成功をおさめるにいたりました。

アラン・セルヴォー氏は、ブドウと土地の潜在能力を高めるため、収量を抑え、有機的、減農薬アプローチを目指して同社のワイン品質に大きな貢献をしています。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません