カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン

トップ > 赤ワイン > カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン

2014ヴィンテージ:2015年インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション(IWSC)銅賞/ベスト・イン・クラス

南米にその名を轟かせたコンチャ・イ・トロ社の『悪魔の蔵』のワイン

商品コード:wdme0960

カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン

色・容量: 赤・750ml
産地: チリ
品種: カベルネ・ソーヴィニヨン 主体
味わい: ミディアムボディ
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:1,570円(税別)

販売価格:1,310 円(税別)

14 ポイント付与


商品説明


この「カッシェロ・デル・ディアブロ カベルネ・ソーヴィニヨン」は、チェリーやブラック・プラムのような爽やかな酸味に、トースティな樽の香りが上品さを添えています。エレガントな味わいで、チョコレートやベリーの香りがあり、口中にまろやかな香りが広がります。
すき焼きや、焼肉などお肉料理にぴったりです 。

この「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、「悪魔の蔵」と呼ばれる、同社の 最高のカーヴで熟成した赤ワイン。

カーヴ(蔵)の名の由来はその昔ひそかに盗む飲みする者を防ぐ為に創立者ドンメルチョー氏が「この蔵には悪魔が棲んでいる」と噂を流し、 美酒を守った事にあるといわれています。カッシェロ・デル・ディアブロのボトルには、悪魔の刻印が施され、この伝説を語り継ぐ役目を担っています。

19世紀、スペインの名門貴族コンチャ伯爵家のドン・メルチョー氏が、世界有数のワイン銘壌地ボルドーからぶどうの苗をチリへ持ち込み、ブドウ栽培に最適な気候をもつマイポ・ヴァレーにブドウ畑を開拓し、コンチャ・イ・トロ社の基礎を築きました。

コンチャ・イ・トロ社の最高級ワイン「ドン・メルチョー2005年」は2008年ワイン・スペクテイター誌で世界のトップワイン100銘柄中12位にランキングされ、あの豪華客船クィーンエリザベス2世号のワインリストにもオンメニューになる等、南米のプレミアム・ワイナリーとしての地位を誇っています。

カッシェロ・デル・ディアブロ 醸造責任者マルセロ・パパ コンチャ・イ・トロの若き貴公子

カベルネ・ソーヴィニヨンのブドウへの情熱を認められ、1998年に入社。以来伝説を生んだ「カッシェロ・デル・ディアブロ」の醸造を担当し、1999年より「マルケス・デ・カーサ・コンチャ」を合わせて担当しています。現在は、彼はプエンテ・アルト・セラーで主任ワインメーカーに任命されています。

「我々の長年にわたるブドウ畑の優れた栽培管理によって、果実に由来する最高の凝縮感と個性を引き出してきたことが、マルケスのスタイルの伝統になっています。毎日のなんらかの変化に対するチャレンジの連続、ワインメーカーはまるでアーティストのようです。」と彼は話しています

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません