シャトー・デ・ジャック ムーラン・ア・ヴァン

トップ > 赤ワイン > シャトー・デ・ジャック ムーラン・ア・ヴァン

土壌は花崗岩質で、ガメイ品種の栽培に適しています。
香り豊かでしっかりした味わいのワインです。

最新ヴィンテージにてお届けします。

商品コード:wdnl0946

シャトー・デ・ジャック ムーラン・ア・ヴァン

色・容量: 赤・750ml
産地: フランス
品種: ガメイ 100%
味わい: ミディアムボディ
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:3,700円(税別)

販売価格:3,330 円(税別)

35 ポイント付与


商品説明

使われているブドウはボージョレの代名詞であるガメイ品種100%で、
豊かなブーケがあり、それが見事に薫り、口中では大変柔らかくなります。
味わいはこくがあり、がっしりとしたボージョレです。

肉付きが良い舌触りで、他のクリュ・ボージョレよりも長い余韻を持っています。
果実味が熟成とともに芳醇な風味となり、このワインの骨格となっています。

若くても楽しむことができ、冷製肉料理や白身肉料理にあいます。
また10年以上経っても味わえる個性があり、赤身肉や猟肉の料理と合わせると
最高です。 

ムーラン・ア・ヴァンで最も名声を誇る『シャトー・デ・ジャック』。
ボージョレ地区のフルーリとシェナの間、ムーラン・ナ・ヴァンにある
ロマネッシュ・トラン村にあります。約19.5haの5つのクロ(畑)を含む
、計27haのムーラン・ア・ヴァンの畑を所有しています。
1996年にルイ・ジャド社が獲得しました。 

ムーラン・ア・ヴァンのワインは、10のクリュ・ボージョレの中で最も
コクがあり力強いと言われ、コート・デュ・ローヌやブルゴーニュの
ワインのような風味を持つこともあります。

『シャトー・デ・ジャック』ならではの特長として、発酵後のワインを
すべて新樽で熟成させていることがあげられます。このムーラン・ア・
ヴァンでは、ワインの一部を新樽に詰めて6ヵ月以上熟成することで、
他のボージョレとは一線を画す、力強く、また熟成にも耐える赤ワイン
につくりあげています。

醸造元ルイ・ジャド社は1859年に創立した、ブルゴーニュでも有数の
ネゴシアン・エルヴールです。
1996年にこの「シャトー・デ・ジャック」を獲得し、社長のピエール・
アンリ・ガジェ氏のもとで、現在はボージョレ地区の醸造責任者ギョーム・
ド・カステルノー氏が醸造にあたっています。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません