シャトー・レイソン 2014

トップ > 赤ワイン > シャトー・レイソン 2014

ボルドー地方オー・メドック地区で クリュ・ブルジョワ・スペリュールの
エレガントなワインを生み出す シャトー・レイソン

商品コード:wdme2116

シャトー・レイソン 2014

色・容量: 赤・750ml
産地: フランス
品種: メルロー 90% カベルネ・ソーヴィニヨン 10%
味わい: ミディアムボディ
※一部を除き、店内の価格表記を税抜で統一いたしました。表記の価格に加え決済時に8%の消費税が加算されますのでご注意ください。
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:3,270 円(税別)

35 ポイント付与


商品説明

メルロー主体でブレンドしています。赤い果実のコンフィ(砂糖漬け)を思わせるアロマにスパイシーな香り。アタックはしなやかで、口中はリッチな印象。驚くほどになめらかなタンニンとアルコール度数のバランスがパーフェクトで、丸みのあるふくよかな味わい、長い余韻が楽しめます。長期熟成による更なる熟成に期待したい、素晴らしいポテンシャルを持つワインです。

牛肉など赤身の肉料理全般、チーズと合います。

 

シャトー・レイソンは創設以来300年もの歴史を誇る、ボルドー地方のオー・メドック地区の伝統的なシャトーです。数々のグラン・クリュ・クラッセを産する銘醸地として名高いサンテステフ村から内陸へ5〜6Km入ったヴェルトイユ村に位置しています。クリュ・ブルジョワ・スペリュールに格付けされており、メドックの代表的なブドウ品種であるカベルネ・ソーヴィニヨン、メルローを栽培しています。


1988年メルシャンの傘下に入ったシャトー・レイソンは、畑とセラーの改良にかかりました。「良いワインは良いブドウから」というワイン造りの基本に立ち返り、栽培方法の見直し、醸造タンクの入れ替え、新樽比率を上げるなどの改良を加えました。更にワイン醸造の分野では初めてパリ科学アカデミー賞を受賞したボルドー大学醸造学部のドゥニ・デュブルデュー教授をコンサルタントに招聘し、1998年度のマコン・グラン・ヴァン・コンクールにおいて、1996年のシャトー・レイソンがオー・メドックのワインの中で唯一の金賞を受賞しました。

このマコン・グラン・ヴァンコンクールは出品されるワインが1万数百点にのぼるという、ギネスブックに記録された世界最大規模のワインコンクールです。

1990年代以降、グラン・クリュ・クラッセのワイン価格が高くなり過ぎた事もあり、優れた品質を持つクリュ・ブリュジョワ級ワインの人気がますます高まっています。フランスの有名レストランにおいても数多くワインリストに掲載されるようになりました。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません