【重要なお知らせ】
西日本を中心とする大雨の影響により一部地域で集荷・配達不能となっております。
お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

シャトー・シマール 2005

トップ > 赤ワイン > シャトー・シマール 2005

奇跡とも言える2005年産★
あのオーゾンヌが手がける秘蔵サン・テミリオン!!
本家オーゾンヌはパーカーもスペクテーターも100点満点!!
あまりのブドウの出来に、このヴィンテージではオーク樽で
10ヶ月間の熟成!!

優雅さ、味わい深さ、完成度の高さに脱帽!!

商品コード:eva2229

シャトー・シマール 2005

色・容量: 赤・750ml
産地: フランス・ボルドー地方
品種: メルロー75%、カベルネ・フラン25%
味わい: ミディアムよりのフルボディ
※一部を除き、店内の価格表記を税抜で統一いたしました。表記の価格に加え決済時に8%の消費税が加算されますのでご注意ください。
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:3,980 円(税別)

42 ポイント付与


商品説明


ボルドーの5つの一級シャトーと、右岸の[オーゾンヌ]、
[シュヴァル・ブラン]、[ペトリュス]をあわせたいわゆる
【8大シャトー】の中で最も生産量が少ないシャトー、
それは[シャトー オーゾンヌ] 。

ボルドーで1、2を争うエレガントさを誇る[オーゾンヌ]は、
特に90年代以降の品質は並外れて素晴らしく、近年の
ヴィンテージだけでも、パーカーさんが4度の100点満点と、
2度の98点を付けています。


さらに、フランス最高評価誌【レ・メイユール・ヴァン
・ド・フランス】において、サンテミリオンで唯一、
最高格付けの3つ星を取得!!

また、フランス最高のワイン評論家ミシェル・ベタンヌも
『1997年以来全てのヴィンテージが
サンテミリオンの頂点に君臨する』
というコメントし、最高評価を与えているんです!!


その、今や無敵の[オーゾンヌ]の栄光を導き出したのが、
現オーナーであるアラン・ヴォーティエ氏!!
実はヴォーティエ氏は、あの[ペトリュス]を造るクリス
チャン・ムエックス氏と並ぶ妥協なき完璧主義者と言われる
人物で、そのワイン造りは神がかっているとしか言いようがないほど!!


その凄腕ヴォーティエ氏が[オーゾンヌ]のすぐ近くに所有し、
[オーゾンヌ]とまったく同様のワイン造りを行っている
秘密のシャトーが、[シャトー・シマール]!!


実はこのシャトー、ヴォーティエ氏自身も1981年から
現在に至るまでここで暮らしており、[オーゾンヌ]と同様、
あるいはそれ以上の愛着を持っているシャトーなのです!!

ブドウ畑はなんとオーゾンヌの丘を下りてすぐ、という
もの凄く恵まれた場所!!しかも、北側は[パヴィ]に、
西側は[カノン・ラ・ガフリエール]に隣接するという
好条件のテロワール!!
しかも数年内にグラン・クリュに昇格するといわれている
極上畑なんです!!


そしてそして!!
皆様、是非ご注目ください!!
歴史的グレート・ヴィンテージ2005年の入荷です!!


ヴィンテージチャートで2005年は、「ロバート・パーカー氏」の
ワイン・アドヴォケイト誌が、サン・テミリオン地区に
【99点】のほぼパーフェクト。
ワイン・スペクテーター誌も【97点】など、各専門誌が
超大当り年とする例外的、歴史的グレート・ヴィンテージ。


さらに、さらに、畑がすぐ近くの本家[シャトー・オーゾンヌ]
に至っては、アドヴォケイトでパーカーさんが4回の
テイスティングで、すべて【100点】(当初2回は98〜100点)に、
50〜75年飲み頃が続くパーフェクトワインと
コメントする化け物で、アメリカでの市場価格でも2,500ドルは
ざらというお宝中のお宝。

その点、今回当店でのご案内[シャトー・シマール 2005]は、
ブドウの出来も似た近接オーゾンヌの所有者が、同じ醸造
チームでオーゾンヌと同じ造りで手がけているのに、
実にお値頃価格。

つまり、歴史的傑出年なのに既に美味しく飲め、今後も
成長が見込まれ保存も利く逸品なんです。

ちなみに、この2005ヴィンテージでは、通常コンクリート
タンクでの熟成に替わり、あまりのブドウの出来のよさにか
オーク樽で10ヶ月間の熟成と、ここにも歴史的ヴィンテージの
片鱗が垣間見られます。

実際に、当店での試飲でも、
『この大当たり年でも、本家オーゾンヌの血筋を引くエレ
ガントさは顕在。まだ若さを残す深みのありガーネットの
色調。通常のヴィンテージよりも高いアルコール度もあり、
味わいにも熟成による甘みよりも、フレッシュな果実が持つ
芯のある辛口の風味が。そして、ブルーベリーやブラック
ベリーのベリー系と、カシスのニュアンスの香りにはピュアで
ジューシーさが。また、それを彩るオーゾンヌ似の上質な
ミネラルに、しっかりながらも突出しないタンニンと酸が、
ほのかに木の風味を持つ果実味とバランスよく融合
しているんです。オーゾンヌ一族のワインだと感じられ、
適度にリッチでボディがあり、今後の熟成も期待できるこの
1本は、デキャンタージュするか大きめのグラスで、
シンプルな牛ステーキやビーフシチュー、鶏のクリームグ
ラタンなどと、チーズなら熟成ブリーと楽しみたいもので
す。』

濃厚さではなくエレガントな風味で他を圧倒する本家
[シャトー・オーゾンヌ]の片鱗に、お手ごろ価格で触れられる
[シャトー・シマール 2005]!!

同じヴィンテージのオーゾンヌは、今やアメリカでも2500
ドル前後で販売されているお宝。
もちろん単純比較は出来ませんが、そんなオーゾンヌの
エッセンスと手法が詰まった1本を、存分にご堪能ください。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません