シャトー・ランシュ・ムーサ 2014

トップ > 赤ワイン > シャトー・ランシュ・ムーサ 2014

超お値打ち!!これは入手すべき格付け5級ポイヤック!!
パーカー【91点】シャトー史上最高傑作!!
その飲み頃は2020年から2045年と続くお宝!!
濃く深みのある色調に赤系果実のアロマ!!
まろやかな味わいの中に熟したタンニン!!
長く美しい余韻に魅了されるしなやかな味わい!!

商品コード:eva2189

シャトー・ランシュ・ムーサ 2014

色・容量: 赤・750ml
産地: フランス・ボルドー地方
品種: カベルネ・ソーヴィニヨン79%、メルロー21%
味わい: ミディアム〜フルボディ
※一部を除き、店内の価格表記を税抜で統一いたしました。表記の価格に加え決済時に8%の消費税が加算されますのでご注意ください。
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:4,980 円(税別)

53 ポイント付与

1万円以上のご購入で送料無料!

残りあと142個

かごに入れる
数量:
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

商品説明


ボルドー好き、メドック好き、カベルネ好きの皆さま必見!!
超お値打ち格付けメドックを入手!!
この価格なら買って損は無いはずです!!

5級ながらスーパーセカンドと同等評価の一つ[シャトー・
ランシュ・バージュ]。かつて、そのランシュ・バージュ
と同一シャトーで、むしろこちらが本家だったのが
[シャトー・ランシュ・ムーサ]。

同じメドック第5級格付けながら、分割後は分家に押され
気味だったシャトーから、あのパーカーさんの【ワイン・
アドヴォケイト】で、掲載以来最高となる【91点】に、
飲み頃は2020〜2045年とまだまだ寝かせておける逸品の登場。

その名も、
[シャトー・ランシュ・ムーサ 2014]!!


ポイヤック5級格付けの[シャトー・ランシュ・ムーサ]。
ボルドーのメドック地区、ポイヤックでも西部ジロンド
川から少し離れた、標高20〜30メートルの内陸部砂質の
多い礫質土壌にあるシャトーです。
その敷地は、200haと広大でポイヤック最大級。
ただシャトーがブドウ畑にするのは、最良のテロワール
だけを選んだ55haのみ。

そして、テロワールの多様性が十分に表現されるよう、
手間と時間をじっくりとかけて丁寧に栽培されているブ
ドウは、カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの2品種の
みで、その平均樹齢は35年。

造りでは発酵はステンレスタンクで15〜20日間。熟成は
ヴィンテージによって新樽率50%のオーク樽で、14〜18
ヶ月間実施。清澄のみ行い濾過はせずに瓶詰めしています。

こうして造られるワインは、クラシックといえるスタイ
ルで、左岸を中心としたクラシック回帰の潮流のなかで
確実に評価を高めてきました。

そのため、イギリスのワイン雑誌【デキャンタ誌】では、
あのマルゴーとならぶ★★★★★評価。

それを裏付けるように、ご紹介の2014産は、
あの「ロバート・パーカー氏」の【ワイン・アドヴォケ
イト】2017年4月号で、【91点】とそれまでのヴィンテー
ジでは同誌掲載史上最高のスコアを獲得し、

『2014年は、予想に反し同年のバタイィよりも、ノーズに
レッドカラントとクランベリー、ワイルドストロベリーや、
スー=ボワとタバコの芳香が入り混じった香りを多く表し
ている。 味わいはミディアムボディで、申し分のないタ
ンニンと素晴らしい輪郭の酸を備え、バランスよく、
フィニッシュに赤いベリー系フルーツと、魅惑的なスモー
クとタバコのノートを持つ。 このワインはポテンシャル
に優れ、ポイヤックが市場で過小評価されつつある中、
カステジャ家のシャトーの進歩を実証するものだ。』

とコメント。その飲み頃を2020年から2045年と、
これから30年近く楽しめる逸品としているのです。

そこで当店でも試飲してみました。
『確かにこれまで経験したランシュ・ムーサとは別物』
『深みのある黒紫の色調には、分家ランシュ・バージュ
に通じるものがあります。そして、カシスやプラム、
甘草のニュアンスを持つ深みのある香りは華やかで、
それにオークや土、杉の風味も加わり複雑なんです。
また、グリセリンとエキス分によりコクとボディを持つ
味わいには、熟したカベルネ特有の旨みが満載で、それ
にこのワインのポテンシャルを感じます。しなやかなタ
ンニンや適度の酸と果実味とのバランスも抜群で、余韻
も格別なこの1本は、出来れば仔羊のローストや香草パン
粉焼き、ローストビーフ、変わったところでは今が旬の
キノコのクリーム煮、チョコレート系デザートと楽しみ
たいものです。』

イギリスのワイン雑誌【デキャンタ誌】で、
あのマルゴーとならぶ★★★★★評価。

パーカーさんの【ワイン・アドヴォケイト】でも、
掲載以来最高となる【91点】に、飲み頃は2020〜2045年
とまだまだ寝かせておける逸品
[シャトー・ランシュ・ムーサ 2014]!!

低迷期から脱し格付け当時の名声を取り戻したシャトー
からの一本は、あと30年ほど飲み頃が続くお宝です。
この機会にしっかりと皆さまのコレクションにお加えく

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません