ボルサオ セレクション ブランコ

トップ > スペイン/ポルトガル > ボルサオ セレクション ブランコ

スペインの地元品種マカベオ品種100%で造る香り高い辛口白ワイン
エレガントな麦わら色。柑橘系とトロピカルフルーツのアロマ。
フレッシュでクリーミーな印象と酸が特長的です。

商品コード:wdme0950

ボルサオ セレクション ブランコ

色・容量: 白・750ml
産地: スペイン
品種: マカベオ 100%
味わい: 辛口
※一部を除き、店内の価格表記を税抜で統一いたしました。表記の価格に加え決済時に8%の消費税が加算されますのでご注意ください。
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:1,470 円(税別)

15 ポイント付与


商品説明

 


ロバート・パーカーから“価格と品質のバランスにおいて、世界の偉大なワイナリーの1つである”と、評価されたワイナリーです。
(ワイン・アドヴォケイト 2002年6月29日号)

マドリッドの北東のカンポ・デ・ボルハ地方は日照量が豊富な上、昼夜・夏冬の寒暖の差が大きく、質の高いブドウが育ちます。
このワインは、スペインの地元品種マカベオ品種100%で造る香り高い辛口白ワインです。エレガントな麦わら色。柑橘系とトロピカルフルーツのアロマ。フレッシュでクリーミーな印象と酸が特長的です。魚料理ばかりでなく、白身のお肉(鶏・うさぎ・蛙など)の料理ともよく合います。

1958年にD.O.カンポ・デ・ボルハの意欲的な生産者が結集して作られたワイナリーで、現在ではこのD.O.の 35%を産出するカテゴリー・リーダーです。2300haのブドウ畑のうち、

1800haがガルナッチャ品種で、その中でも450haは樹齢30年以上の古木を使用しています。このガルナッチャ品種のスペシャリストの1人とされているホセ・ルイス・チューカ氏がワインメーカーです。

ISOを取得した近代的生産設備による先進のテクノロジーを駆使し、品質安定を図り日常ワインから高級ワインに至るまでを幅広く生産しています。
ボデガス・ボルサオが造るワインの主力は、デイリーワインながらきわめて高品質。日本の専門誌「ヴィノテーク」2008年9月号でも、「ガルナッチャ帝国をリードするボルサオ」という記事で大きく紹介していました。
同社のワインは北米向け、欧州向けなど輸出先によって銘柄名が違うのですが、低価格の「ガルナッチャ・ティント」(日本発売の「ボルサオ クラシコ・ティント」と同等品)に対する

 

ロバート・パーカー氏の評点はこれまでヴィンテージ2004年-86点、2005年-88点、2006年-87点。

級ワインでも80点もらえば好評価なのに、このクラスのワインとしては異例の高得点を毎ヴィンテージで続けています。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません