ロバート・モンダヴィ・ワイナリー ピノ・ノワール2013

トップ > アメリカ > ロバート・モンダヴィ・ワイナリー ピノ・ノワール2013

『カリフォルニアワインの父』
ロバート・モンダヴィ・ワイナリー実力の一端が味わえる ナパ・ヴァレー・シリーズ

商品コード:wdme0974

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー ピノ・ノワール2013

色・容量: 赤・750ml
産地: カリフォルニア
品種: ピノ・ノワール 100%
味わい: フルボディ
※一部を除き、店内の価格表記を税抜で統一いたしました。表記の価格に加え決済時に8%の消費税が加算されますのでご注意ください。
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:5,200 円(税別)

56 ポイント付与


商品説明

※商品画像は2008年ですが、実際お届けする商品は2013年となっております。
 

この「ピノ・ノワール」は涼しい海風の恩恵を受けたピノ・ノワール品種で造られた豊かな果実味を持った赤ワインです。
野生のベリーと熟れたプラムの風味がグローヴやカルダモンのようなスパイシーさと一体になっています。バランスの良い秀逸なストラクチャーとシルクのような口当たりが印象的です。


牛肉、豚肉、鶉など、グリルもしくはローストした肉と合わせれば、とても美味しくいただく事ができます。


一般的にワインは再醗酵しないように瓶内に酵母を残さない様に、濾過して瓶詰めしたものが出荷されますが、 ロバート・モンダヴィ・ワイナリーでは、ワインの持つアロマやフレーバー、テクスチャーや色合いの深さ、広がりを味わえるように高級レンジのワインは濾過をせずに瓶詰めしています。濾過をしない事によって、より自然な状態にワインが留められるので、瓶内での熟成を経てフレーバーが最大限に発展します。安定した無濾過ワインを生産する為には、ワイン醸造、瓶詰めにおいて細心の注意深さが必要です。赤ワインのマスト(破砕した葡萄)を醗酵タンクに送ったり、ブドウ粕(果皮)を圧搾機に送るのに、ポンプの使用を最低限に留める事によって、 ソフトなタンニンが得られ、ワインに残留する固形物質は少なくなり、更に透明感が増します。樽内においては亜硫酸を全く使用しない、もしくは非常に低レベルに留める事によって、醗酵中も熟成中も自然な状態で樽内での酵母菌の活性と乳酸醗酵を促進しています。その後、天然の清澄剤を使用して、酵母菌を丁寧に取り除き低酸素下で瓶詰め作業が行われます。


1966年ナパ・ヴァレー中心部のオークヴィルにロバート・モンダヴィ・ワイナリーを設立した故ロバート・モンダヴィ氏は 「ワイン造りは科学であると同時に芸術である」との信念をもって、ボルドーの醸造方法や最新の熟成法などの更なる技術革新・導入に取り組みました。ロバート・モンダヴィ社はカリフォルニアの様々な気候の土地を所有し、その土地に合ったぶどう栽培とワイン造りをするのが、非常にうまく、最もカリフォルニアを熟知している作り手と言えます。故ロバート・モンダヴィ氏はそのワイン産業に与えた功績により「ワインの世界的外交官」と言われる程。

1979年、フランスを代表するグラン・クリュ・ワイン「シャトー・ムートン・ロートシルト」とジョイントベンチャーを組み、「オーパス・ワン」を生産、1995年にはイタリアのフレスコバルディ社と組み、「ルーチェ」を生み出しました。

故ロバート・モンダヴィ氏は、2004年1月 英国ワイン雑誌 ワイン・インターナショナル・マガジンで、「ワイン業界で最も革新的な業績(ワイン・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー)を残した人物」として表彰されました。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません