ロバート・モンダヴィ・ワイナリー シャルドネ 2014

トップ > ロバートモンダヴィ > ロバート・モンダヴィ・ワイナリー シャルドネ 2014

『カリフォルニアワインの父』ロバート・モンダヴィの、
華やかな果実と樽香の上品なバランスを感じるワイン

商品コード:wdme2132

ロバート・モンダヴィ・ワイナリー シャルドネ 2014

色・容量: 白・750ml
産地: アメリカ カリフォルニア
品種: シャルドネ主体
味わい: 辛口
※一部を除き、店内の価格表記を税抜で統一いたしました。表記の価格に加え決済時に8%の消費税が加算されますのでご注意ください。
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:99,999円(税別)

販売価格:3,900 円(税別)

42 ポイント付与


商品説明

※画像は2011年となっておりますが、実際のお届けは最新ヴィンテージの2013年です。

2013ヴィンテージ:ワイン・スペクテイター88点(2015年7月)

『カリフォルニアワインの父』
ロバート・モンダヴィ・ワイナリー実力の一端が味わえる
ナパ・ヴァレー・シリーズ
 
新鮮なメロン、リンゴ、ハチミツのアロマに、ヴァニラやクリーミーな
オークの要素が一体となり、ややスパイシーさも感じられます。

シルクのようななめらかなテクスチャーと天然酵母とシュール・リー
製法による樽熟成がもたらす複雑さが口の中に心地よい余韻をもたら
します。

魚介類やクリーミーなパスタ類、家禽類、チーズでは、風味豊かな
カマンベールや、おだやかなウォッシュタイプの ピエダングロワなど
がピッタリです。

このワインに使用されているブドウはナパ・ヴァレーの最南端にある
畑から選んだもので、この場所はサンフランシスコ湾の涼しい霧と風
から受ける影響が最も大きい地域です。ブドウのちょうど半分は、
ナパ・ヴァレーとソノマの南端に広がる世界的に名高いカーネロス地
区で収穫されたものです。シャルドネの樹は、涼しい海の大気とナパ・
ヴァレー南部の秀逸な土壌で丈夫に育ち、とてもバランスが良く、
強い風味を備えたブドウを生み出します。

ワインに幾層にも重なった複雑性を与えるため、天然酵母による発酵
とシュール・リーでの熟成に焦点を置きました。手摘みされたブドウ
は夜霧ですでに冷やされていますが、小箱に入れられて、カーネロス
の畑にある圧搾所まで収穫後即座に運び込まれます。 強い果実の性質
をできるだけ保つ為、房のまま優しく圧搾し、果汁はすべて天然酵母
を使用し、樽で醗酵されています。このような結果、ワインはより複雑
な風味と深みを得る事になります。長いマロラクティック醗酵に続いて、
6ヵ月以上の樽熟成が行われ、ワインは豊かなきめと活力のある果実の
性質を保つ為、フィルターをかけずに瓶詰めされます。

1993年、モンダヴィはフィロキセラの確認に航空映像を使用した調査
を行う為、NASAとの協力を始めました。

航空映像から読み取れるブドウの樹勢に応じて、特定の区画ごとにブド
ウの収穫をする事を可能とし、ひいては特に高品質ワインの生産に用い
られるブドウを別により分ける事を可能にしました。

NASAとの協調作業は樹勢にばらつきのある改植中の場所に対してと
同様、ブドウ畑の区画ごとに最良の収穫日を決定するのに、非常に貴重
な情報となっています。

1966年ナパヴァレー中心部のオークヴィルにロバート・モンダヴィ・
ワイナリーを設立したロバート・モンダヴィ氏は「ワイン造りは科学で
あると同時に芸術である」との信念をもって、ボルドーの醸造方法や最
新の熟成法などの更なる技術革新・導入に取り組みました。
モンダヴィ社はカリフォルニアの様々な気候の土地を所有し、その土地
に合ったブドウ栽培とワイン造りをするのが、非常にうまく、最もカリ
フォルニアを熟知している作り手と言えます。ロバート・モンダヴィ氏
はそのワイン産業に与えた功績により「ワインの世界的外交官」と言わ
れる程。

1979年、フランスを代表するグラン・クリュ・ワイン「シャトー・ムー
トン・ロートシルト」とジョイントベンチャーを組み、「オーパスワン」
を生産、1995年にはイタリアのフレスコバルディ社と組み、「ルーチェ」
を生み出しました。

2004年1月 英国ワイン雑誌 ワイン・インターナショナル・マガジンで、
「ワイン業界で最も革新的な業績(ワイン・パーソナリティ・オブ・ザ・
イヤー)を残した人物」として表彰されました。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません