シャトー・メルシャン 安曇野メルロー 2016

トップ > シャトーメルシャン > シャトー・メルシャン 安曇野メルロー 2016

年産わずか2,700本ほどの≪安曇野メルロー≫!!
2016ヴィンテージ:2017年日本ワインコンクール 欧州系品種・赤 銅賞
やや明るい紫色かかったガーネット。
ブルーベリー、カシス、プラムなど黒い果皮を持ったベリー類と
スミレの香りがバランス良く感じられ、長い余韻が続きます。

商品コード:mrc2164

シャトー・メルシャン 安曇野メルロー 2016

色・容量: 赤・750ml
産地: 日本
品種: メルロー
味わい: フルボディ
※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:3,620円(税別)

販売価格:3,020 円(税別)

32 ポイント付与

1万円以上のご購入で送料無料!

売り切れ

売り切れました

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

商品説明



 
1877年に日本で最初に誕生した民間ワイン会社
『大日本山梨葡萄酒会社』をルーツとするワイナリー、
[シャトー・メルシャン]


『良いワインとは、その土地の気候・風土・生産者によって、
育まれるブドウの個性を、素直に表現したものである。』
という信念のもと、日本のワインでしか表現できない個性を追求。

また、『はじめにブドウありき』を合言葉に、
『目指すワインに合ったブドウ造り』     
『ブドウの良さを引き出す醸造』を行っています。



2003年より開催されている、「日本産ブドウを100%使用して
造られたワイン」対象の日本で唯一のコンクール、
【Japan Wine Competition(国産ワインコンクール)】
では、過去通算最多の金賞を受賞。


さらに!!
数々の国際ワインコンクールでも多数の受賞経歴!!
日本のワインのレベルの高さを世界に知らしめています。


その[シャトー・メルシャン]が、長野県安曇野地区で栽培された
メルロー100%で、年産わずか2,700本ほどだけ造っているのが、
この[安曇野メルロー]です。


長野県安曇野地区は、日照時間が長く昼夜の寒暖差が大きく、
また少雨でブドウ栽培に適しています。
メルローは通常は約1年〜1年半の樽熟成を行うものを、
あえて約半年に抑えることで、フレッシュな果実感を表現しています。


生産本数が少なく、そのほとんどが[シャトー・メルシャン]の
ワイナリーなどで販売されるため、当店でも今まで扱うことが
できなかったのですが、今回初めて、極わずかながら入荷いたしました。


2016ヴィンテージは≪2017年日本ワインコンクール 欧州系品種・赤 銅賞≫受賞!!

『濃い紫色の色合い、ブルーベリー、カシス、プラムなど
黒い果皮を持ったベリー類とスミレの香りがバランス良く
感じ取れます。また、ほのかにチョコレート、ヴァニラなどの
樽に由来する香りも顔を出します。口中、フレッシュな
タンニンを感じられ、長い余韻が続きます。』


仔牛肉のソテー、ヒレ肉のミディアム・レアのステーキ、
煮物のような和風の味付けの料理と合わせたい一本です。


長野県安曇野地区と言えば、北アルプスの麓。
雄大に連なる山並みを思い浮かべながら、ゆったりと
味わうのも、また格別でしょう。


年産わずか2,700本ほどの稀少ワインです。
当店でも極わずかながら、初めて入荷いたしました。
国産ワイン愛好家なら、見逃せないでしょう。
お早めにお買い求めください。

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません