ブション・ファミリー・ワインズ カルメネール・サングラー・ラス・メルセデス 2018

トップ > チリ/アルゼンチン > ブション・ファミリー・ワインズ カルメネール・サングラー・ラス・メルセデス 2018

現地発掘!

商品コード:eva3312

ブション・ファミリー・ワインズ カルメネール・サングラー・ラス・メルセデス 2018

色・容量: 赤・750ml
産地: チリ-マウレ・ヴァレー
品種: カルメネール100%
味わい: ミディアムボディ
※ご注文を受けてからお取り寄せする商品もございます。
そのため、ヴィンテージ(収穫年度)の変更、商品内容の一部を変更してお届けになる場合がございます。

※セットを複数ご注文の場合、セットごとの梱包ではございません。

参考価格:2,640円(税込)

販売価格:1,848 円(税込)

18 ポイント付与


商品説明

みなさま! 当店スタッフによる現地発掘! 乾燥したチリの中でも、
比較的降水量がある南部の マウレ・ヴァレーは、大注目の産地です!!
そのマウレ・ヴァレーを代表する生産者のカルメネール種 100%のワインが
表示限りの限定入荷!!

「ブション・ファミリー・ワインズ  カルメネール・サングラー・ラス・メルセデス 2018」

ブション・ファミリー・ワインズは、1887年から続く家族経営のワイナリーです。
元々はフランスからの移り住み、現在4代目。
父親から子供たちにバトンタッチされているところです。

ワイナリーはマウレ・ヴァレー。比較的南に位置する注目エリアです。
チリは北に行く程暑く、乾燥し、南に行くほど冷涼で降水量もあるという特徴があります。
また、東西でも海に近づく程涼しく、中央部が暑く、
アンデス山脈に近づくとまた涼しくなるのがおおまかな特徴ですが、
このワイナリーは海からおおよそ45キロ 離れた場所で少し海の影響も受けますが、
標高193m とやや高い場所にもあり、海と山の両方の影響を受けるところです。
気候は地中海性気候。朝と夜の寒暖の差が非常に大きく、
私も訪問時に夜はずいぶんと冷え込んだのを記憶しています。
この寒暖差がよいブドウの生育には欠かせません。

土壌は主に堆積系ですが、花崗岩を含みます。チリの中でも古い地層年代のエリアです。
このワインの品種、カルメネールはフランス・ボルドー 地方原産ですが、
現在はほとんどがチリで栽培されていて、 チリを代表する品種で知られています。
カベルネ・フランとグロ・カベルネの自然交配で生まれた品種で、
カベルネ・ ソーヴィニヨンやメルロとは片親違いの兄弟になります。
適度なストラクチャー、タンニンがあり、カベルネ・ソーヴィニヨンよりは
果実味も柔らかい印象なものが多いと 思います。

このカルメネールが栽培される畑の土壌は主に堆積系で
砂利などの岩を含む粘土質土壌が中心。
適度な水はけのよさ、粘土が多いので保水性があります。
降水量も乾燥したチリの中では比較的ありますので、
畑の約半分(若木が中心)は灌漑が必要ですが、
約半分はドライファーミング(無灌漑)でブドウを栽培できるので
チリの中では大きなアドバンテージがあります。

醸造は、コンクリートタンクで26-28℃の温度管理の下、
12日間発酵ののち、フレンチオークで10-12か月間熟成。
(50%は2回使用した樽、25%は3回使用、25%は4回使用のフレンチオーク)
ブドウはフィロキセラフリーの全て自根。世界中の中でもチリのような
ワイン産地は本当に希少です。
このワイナリーは近年、オーガニック栽培に転換中。
おおよそ半分くらいは転換して、将来的には全ての畑をオーガニックに
転換したいとワイナリーの方はおっしゃって いました。

スミレのような華やかな薫り、ややスパイシーな薫りが 華やかな印象。
味わいは果実味がしっかりしていますが、 複雑さと厚みを兼ね備えています。
比較的降水量が多めで、チリ北部よりは穏やかな気候のマウレ・ヴァレーらしく、
タンニンもキメ細かく、しっとりとした柔らかさもあり、
ジューシーなハンバーグ、煮込み系、和牛等の霜降りの柔らかいお肉での焼肉等、
焼いたがっちりのステーキよりは柔らかい食感の牛肉料理のお供には最適です。
普段の食事の場所でも活躍しそうな親しみやすいキャラ クターは
マウレ・ヴァレーらしいと感じます。
この味わいでこの価格は本当に恐るべしチリワイン!
ちょっとワンランク上の味わいをお求めやすい価格でご紹介します。
是非、お試しくださいませ!

この商品についてのレビュー

よろしければご賞味いただいた感想をお寄せください。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません